6月の花~アジサイまつり×府中郷土の森公園

梅雨入りになかなかならないおかげで、週末はアジサイ巡りにいそしんでいます。

前回訪れた高幡不動尊のアジサイに続いて、府中郷土の森公園のあじさいまつりに行ってきました。

園内はほどよい賑わいで、ゆっくり楽しめました

 

【府中郷土の森公園】

府中郷土の森公園は、多摩川沿いにある公園です。

コンセプトは、府中の歴史や文化の総合博物館で、古い町役場や町屋、歴史的建物が復元されています。

木造建物 明治時代の郵便局

旧府中郵便取扱所(旧矢島家住宅)

木製の白い校舎 市立府中第一小学校の前身

旧府中尋常高等小学校校舎

この建物を巡るだけでも十分楽しいですよ。

復元された建築物の両側を囲むように、アジサイが植栽されています。

なぜか懐かしく、絵になる風景が広がります。

木製の旧家とピンクのアジサイ

あじさいと旧家 アジサイが映えます

梅が有名ですが、アジサイ・ヒガンバナ・梅が三大祭り。

今日はそのあじさいまつりを楽しんできました。

 

【府中郷土の森のあじさいまつり】

6月も中盤、早咲きも遅咲きもまざり、一番ボリュームのある時期です。

入口近くにはいろいろな種類のアジサイが鉢で展示されています。

ガクアジサイ 紫 額が星のような形
ルーリィー/ロッソグローリー/アナベル(ピンク)

どれも、素敵💗

個人的には、

紫の球形アジサイ 一ガクが細かく可憐

マスカレード💗

マスカレードにグッときました。

手毬状で、八重咲きの華やかなアジサイ。

一鉢育ててみたくなる・・

 

藁葺き小屋

藁葺き小屋に続く路にも、藁葺き小屋藁葺き小屋

手前に球形のアジサイ 奥に藁葺き小屋

アジサイと藁葺き小屋

目立たないようで、建物を引き立てつつしっかり目立っています。

誘っているようでした。

周遊するとこんな感じ。

府中郷土の森 園内マップ

園内マップ

 

紫がアジサイです。

 

アジサイが咲いている方へと誘われます。

階段の両側に色とりどりのアジサイ

アジサイに誘われて・・・

高幡不動尊の「ヤマアジサイ」の楚々とした景色とは対比して、

こちらは子供からお年寄りまで、華やかさと情緒を楽しめるアジサイの植栽となっています。

高幡不動尊のアジサイの風景

ピンク 青 紫のアジサイの群落

府中郷土の森公園の色とりどりのアジサイ

ピンクの球形アジサイ 奥には白のアジサイも

ピンクが映えてました

西洋アジサイ、ガクアジサイが中心。

一球の大きさに驚きです。

 

奥には水車、手前には紫のガクアジサイ

水車と。

水車の周りはとても絵になる風景。

ベンチに座って静穏を楽しめます。

 

府中郷土の森公園には「アナベルの丘」「アジサイの丘」「アジサイの小径」があります。

特に目玉となっているのが、「アナベルの丘」

大ぶりのアナベルが一面に広がり、一帯がパッと華やかになっています。

純白のアナベル

純白の球形アジサイ、アナベルが一面に咲いている

一面のアナベル

このアナベルの丘から見下ろした先には、じゃぶじゃぶ池の賑わい。

周囲にテントを張った家族連れの方が多く、子供たちの元気な声と水の音で活気がありました。

アナベルの丘から見る景色には平和や幸福感を感じて豊かな気持ちに。

手前に紫のアジサイ、奥に水田

水田と

アジサイは球形で、花数も多く、色も多種ありますが、バラのように華やかではありません。

でも、落ち着きを感じて日本風でいいですね。

日本家屋と合います

 

今、ホームセンターでは咲き終わった鉢がお安く売っていました。

来年用に育ててみるのもいいかも。

白い球形のアジサイ、アナベルのアップ

一押しアジサイ、アナベル

府中郷土の森は多摩川沿いにある施設で、春の桜の季節も含めてよく散策に訪れます。

自分の中では、ちょっとした穴場的な場所と思っています。

駐車場の400台、無料です!

府中市郷土の森博物館|公益財団法人府中文化振興財団

7月20日からはプラネタリウムがリフレッシュオープン。

この夏は星座の世界を楽しむのもいいですね。

近くにはサントリープレミアムモルツの工場もあって、予約をすれば見学できますよ。

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました☆彡